カテゴリー "音楽~クラシックピアノから、歌舞伎まで♪~" の記事

スポンサーサイト

雨の日には、『雨だれ』を。

こんにちは 今日は、湿気があって、雨がふったりやんだり・・・ 梅雨の始まりですクセ毛なので、梅雨は嫌いです。 梅雨以外の雨も、そんなに好きではないです。。そんな私ですが、雨の日の楽しみ方が一つだけあります『雨だれ』を聴くこと雨の日に、あえて。正式には、『前奏曲第15番変ニ長調op.28-15』といい、作者は、ショパンです。そう、ピアノのクラシック曲です!これは、(私の記憶によると)ショパンさんが病気で苦し...

二月花形歌舞伎 本日のチケット完売。。。

失意の帰宅でございます今日は、美容院→お買い物→歌舞伎という、夢のハシゴを密かに計画したのですがなななんと今日の分の午後の部のチケット、完売でございます25日までの午後の部のチケットも、もう数枚しか、残ってなかったような・・・。ショックを受けたので、何言われてたのか、ハッキリ覚えてません25日までに、絶対行けるならチケット購入してきたけど、行けるかどうかわからないので買ってきませんでした・・・。甘かった...

こんにちは^0^

25日まで、残すところ、あと3日となりました。何のカウントダウンをしているかというと、二月花形歌舞伎が公演終了するまでの日数を数えているのです本当に、行くなら、もう決断しないと、手遅れになります午前の部は見に行ったので、午後の部を見に行きたいのです午後の部は、16時から、20時まで公演予定だそうですよ4時間ぶっ通しで・・・役者さん方も、慣れているだろうけども、すごい体力ですね「蜘蛛絲梓弦」という、午後の部...

考え疲れました

ファンレター&プレゼントをお持ちしようかどうか、考え疲れましたこれは・・・よくない傾向ですお買い物に行って、迷いすぎて、何も買ってこなかった、という場合と同じです今日は考えるの止めます午後の部も、見たいな~市川亀治郎さん、一人六役ですよ何か、昨日まではそうでもなかったんですが、今日から急にあわただしいというか、忙しくなってましりました見にいけるかな~・・・去年の春ごろから、歌舞伎を見に行く楽しみを...

いいんスか!?(゜∀゜)♪

二月花形歌舞伎を、先日、見に行ってきましたその時のことは、画像付きで載せているので、よろしければ、見てみてくださいねで、入場門を入ってすぐのところに、歌舞伎役者さんそれぞれの名前を貼ってあるカウンターがあり、それぞれ、お一人ずつ、係員さんが座っているのです。これって、ファンレターや、プレゼントを預かってくれるところらしいのです小心者の私は、見に行った時に、ファンレターを書いて持っていけませんでした...

二月花形歌舞伎 『鷺娘』あらすじ

二月花形歌舞伎の、午前の部の二番目の演目は、『鷺娘』でした。中村七之助さん・・・、見とれました・・・何から何まで、綺麗すぎますしなやななのに、指先まで神経がいきとどいているのが解る動き、着物の動き方まで計算しつくされた立ち居振る舞い、でもやっぱり見所は、着物の変化ですね純白の着物を着ていると思ったら、朱赤に柄のある、目に鮮やかな着物に変わったり(T∀T)セリフはないのですが、あらすじは、次の通りです...

二月花形歌舞伎 午前の部『毛抜』あらすじ

午前の部の1番目の、『毛抜』という演目のあらすじです。とある大名の輿入れ寸前の姫君(中村 壱太郎さん)が、「髪の毛が逆立つという奇病」にかかりました。主人公の粂寺弾正(くめでら だんじょう)(中村 獅童さん)が、鉄製の毛抜きがフワフワ浮くという事実から、病気のからくりを見破ります。それは天井裏に仕掛けられた大きな磁石と、姫君の鉄製の髪飾りが原因でした。これらを使って、奇病を演出し、お家乗っ取りを図...

午前の部の内容も、書きますねそれにしても、好きな歌舞伎役者さんがいる、という理由以外でも歌舞伎ってハマりますねーー歌舞伎役者さんが主役なので、脇役という位置づけをされている、楽器演奏や義太夫の方々、私は大好きです じっと見てます鬼気迫る演奏です。行き着くところまで行ってるな、って、昨日は思いました。私も習いたいなぁ・・・。 もちろん、楽器のほうを、です。...

大阪松竹座の写真です♪

ちょっと、写り悪くてごめんなさいこれが、入り口も真上に掲げられている看板ですこの独特な字を書く方々の文化も、あるんですよね すばらしいさて、いよいよ、松竹座の中へ入ってすぐのところに、絶対目に入る場所にこの絵画が飾られていますすごく大きいんです すごい迫力「暫」という作品です。この作品は、ベルナール・ビュッフェさんという画家の作品です。毎年早春にテーマを決めて、パリのヶル煮え画廊で展覧会を開催して...

しばし、二月花形歌舞伎の写真をお楽しみください♪

入り口に向かって、左側にこの写真がおっきく掲示されていますファンは、目がハートになりますよ入り口に向かって、右側に、この写真がおっきく掲示されていますスーツ姿との対比がステキではありませんかこれもまた、目がハートです入り口に向かって、さらに右側に、この宣伝ポスターの巨大版が、ガラスの掲示板内に貼られていますいつも思いますが、歌舞伎って別世界です演目の内容とかは、人の感情とか、充分今に通じるものがあ...

これが、大阪松竹座の外観です♪

じゃ~~~ん  大阪松竹座です重厚な建物です何で行ったかというと?もちろん、二月花形歌舞伎を見に行ってきたのです私が行った日は、お天気は晴れで、良かったですやっぱり、気が小さい私は、ファンレター&プレゼント、持っていけませんでした・・・でも、入場チケットを切ってもらって入場してすぐのところに、出演役者さんの名前が、カウンターにずらりと貼られていて、それぞれのお名前のところに、係員が一人づつ座ってい...

Mステ 見てます

「昭和うた」で紹介されていた、沢田けんじさん・・・、フェロモン 半端ないスねスピッツの「Cherry」でしたっけ・・・?とか、ミスチルの「名もなき唄」とかウルフルズの「ガッツだぜ」が流行っていたころは私も、歌謡曲大好きで、Mステや、「夜もヒッパレ」を必ず見てましたけど、今では完全に取り残されるきがいたしますそのかわり、歌舞伎など、純邦楽に興味をもつようになってきましたちなみに好きな歌は・・・レミオロメン...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。