悪魔の手毬唄 見ました

かたせ梨乃さんの演技が、すごかったです

横溝正史先生の本は、だいたい読みました

グロさと難しさが、クセになります

2時から4時によくやってるサスペンスの犯人は予想できても、

横溝文学の犯人は絶対にわかりません というか、横溝正史の本を読みすぎたら、

サスペンスドラマの犯人は、だいたい見当がつくようになってしまいます

今日の、『悪魔の手毬唄』では、ダントツで、かたせ梨乃さんがスゴかったです

鬼気迫るというか。でもって、お綺麗な。

ツタヤで置いている、横溝正史シリーズは、全部観ました

私の個人的な好みで言えば、横溝正史シリーズにおいては、最近の映像より以前の映像のほうが、

より雰囲気があるというか、グロいというか、張り詰めてる感じが好きです

あと、役者さんが着ている着物もきれいですし、それぞれの配役が見事だと感じます

役者さんの色が出ていないというか(いい意味で。)、その役の人間がいるだけで、役者が演じている感が一切ないように感じます

是非、暇と興味があれば、観てみてください!横溝シリーズ。

私のレンタル履歴を見ると、たぶん変わった子だと思われることでしょう。

巨大生物モノ、SF(エイリアンとかプレデター)、横溝正史、ですからね・・・笑
関連記事